ちょっと遠回りしたけれど、結実オーライ!

今日はミールにオムライスを作りました。
過日卵を間違えて毎日で買ってしまった結果、早めに涸れるためです。

ところが、温度がいつもより高かったせいか、今日はちっちゃな過誤を重ねてばかり。
お肉の溶解を忘れたり、前もって買っておいたエレメントを手元に準備するのを忘れ、何度も縁側を往復したり…。
ちょいちょいそんな日光もありますが、何度もだぶると少し驚愕。疲れているのでしょうか?

ちなみにこちらは卵焼きを作り上げる機会、どうしても少量の水を入れます。
過去周辺に、水を含めると卵臭さが消えうせる、と聴き、お弁当で試した点その差は明白でした!
卵臭さって何?って思っていたのが、現に食べると「そういうことか」と何とか誤差を実感しました。
かしこくせりふできませんが、風味がマイルドになるというか、大ざっぱ風味が失せると言うか…。

卵1〜3個に対して、小さじ1杯ほどの水でも違いは実感できますので、必ずお努めください。

ちなみに今日のオムライスは卵焼きのサイズと頭数のばらまきを間違え、卵焼きが大変大きくなってしまいました…。
実質エレメントを残す関係で、サイズオーバーした卵焼きは半数に切り、半月形の卵をチキンライスの上に乗せることに。

何だか疲れているのかな?
でも風味はそれなりに出来上がりました。よかった。お金借りるならどこ

ちょっと遠回りしたけれど、結実オーライ!

母親の美しさって何と考えさせられた作「整形美女」

何を貰うとも無く本屋の読み物尖端を眺めていたら1冊のテキストの名称が目に入った。「整形美女」という、単純かつインパクトのある表題。
以前に百田尚樹氏が書いた「お化け」という読み物も整形をモチーフにした作品でだいぶ面白かっただ。その印象があったからか気になって手法に取りページをめくってみました。
自分にとって楽しいテキストというか、見合うテキストはきっと1ページ目線でわかります。するすると、文字が入ってきて頭の中にムービーがうかんでくる。
チャットは遠ざかるけど、ですから、映像やドラマになる局面、先にことごとく読み物から読んでおきたい。先にムービーを見てしまうと、たとえばキャストを知って仕舞うだけでも、今やテキストの中のキャラクターの面持はその歌手氏の面持になってしまうのです。
何の感じもなく出会ったこういうテキスト、1ページ目線でアッという間に取得を決めました。
まず、裂け目が面白かっただ。整形と言うと、可愛くない妻が美しくなるために始める存在、というテーマを覆します。すばらしく追い求める妻と良いのに、整形でわざわざ平凡な面持になる二人の妻を描いていて、そのコントラストがわかり易くて、少々ぞっとします。
ギャグばれになるので、いまいち書きませんがはなはだ印象的なセリフがありました。
何で、歯列矯正は良くて整形はダメなのか。メークもミックスじゃないのか。ミックスじゃない返信は整形は「包み隠す」から負い目があるのだと。
可愛い妻がとにかくツキかと言うと、世界、そうでもない気がする。幸せのモラルなんてひとお互いなだし。返信は何だかんだだけど、読んでみると自分なりの考えが見えて現れる気がします。
久しぶりにおかしいテキストに出合えました。お金借りる 即日融資

母親の美しさって何と考えさせられた作「整形美女」